獣害対策への第一歩とは

新年あけましておめでとうございます。

早いもので2018年が始まってもう1週間が経ちました。

年末・お正月いかがお過ごしでしたか?

お正月、少し時間ができたので昨年呼んでいただいた長崎大学の公開講座での感想・コメントを読み返していました。

獣害の現状や課題を解説するとともにさともんの活動紹介をしながら

目指すことや大事にしていることをお話したのですが

その中で、学生さんから以下のようなコメントが記されていました。

 
「私の考える獣害対策で最も大切なことは、その地域のことを知り、好きになることだと思います。それは今現在、獣害対策をがんばっておられる鈴木さんの、篠山愛が感じられたからです。地元への愛情や関心を深めることで獣害対策への第一歩をふめるのかなと感じました」(長崎大学公開講座 上村奈々子さん)
 
とってもうれしい・そして大事なコメントです。(獣害だけでなく何事にも通じますね)

その他にも多くの学生さんから、「気づき」や「何かしたい」という想いが芽生えたというコメントがたくさんありました。

とってもいい意見がたくさん!随時紹介していきたいですね。

 

2018年も 皆さまに地域への愛情や関心を深めてもらえるように さともんは頑張っていきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さともん代表

鈴木克哉

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2018 さともん