「未来へつなぐ川阪の宵宮」に行ってきました!

昨夜は台風接近の雨が降りしきる中・・・

「祝851年!春日神社秋祭り 未来へつなぐ川阪の宵宮」 

に行ってきました。

本来なら野外でみんなで盛り上がるところ残念ながら・・・雨。

屋内の公民館での開催となりました。

雨でしたが、もちつきをし

ついたばかりのおもちで栗もちを作り(これが絶品!!)

写真を撮り忘れましたが・・・
鯖ずし、黒枝豆、からあげ、たこ焼き、サラダ・・たくさんごちそうとお酒が!

そして、お祭りらしく半鐘を鳴らします。

 

こちらは元々、山車に乗せて行います。
小学校高学年くらいの子どもの役割だそうです。
しかし、近年は子どもがいない・・・ということで
大人がやっているのだそう。

というわけで、今回参加してくれた
さともん「猿結び米」オーナーの方のお子さん
含め子どもたちで、半鐘と和太鼓の鳴らし方を教えてもらいました。

 


こんな感じのリズム・掛け声で鳴らします。
結構熱心に練習して、覚えてくれました!

そして・・・

「こんなに立派にやってもらえるんやったら」

ぜひ来年の「乗り子」に!ということで
来年の「乗り子」3名が決定しました(笑)

その様子は↓こちら

18歳以下人口がゼロの川阪集落

一方で川阪の美しい田園風景・清流
そして伝統的な祭りを維持していくために

外部人材とうまく交流していく・・・

そんなお手伝いを「さともん」がしていければよいなと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2019 さともん